デトックス&リラクゼーションの決定版!

アーユルヴェーダは、古代インドに起源を持つ伝統医療であり、現代の健康管理にも広く取り入れられています。その中でも、アヴィヤンガは人気のあるトリートメントです。オイルマッサージを通じて身体と心のバランスを整えるこの施術は、リラクゼーション効果だけでなく、健康や美容に多くのメリットをもたらします。今回は、アヴィヤンガの概要や効果について詳しくご紹介します。

アヴィヤンガとは?

アヴィヤンガは、サンスクリット語で「愛のこもった手」という意味を持ち、温めたハーバルオイルを使用して全身をマッサージする施術です。体内に溜まったドーシャや毒素をオイルに溶かし出し、エネルギーバランスを整え毒素の排出を促進します。

アーユルヴェーダでは、身体と心の調和を重視し、健康を維持するための総合的なアプローチを提供します。自然界のエネルギー(ドーシャ)のバランスを取ることを基本理念としていて、アヴィヤンガは体内の毒素を排出し、エネルギーフローを改善する重要な施術として位置づけられています。

アヴィヤンガの施術では、温かいハーバルオイルを使用します。オイルを体に塗布し、ストロークやマルマと言われるツボを刺激しながら全身をマッサージします。このマッサージは、体内の毒素(アーマ)を溶かし、リンパ系や血流を通じて排出しやすくすることを目的としています。また、オイルは皮膚を通じて体内に浸透し、組織に栄養を与え、細胞の再生を促進します​。

  • リラクゼーション:心身の緊張を和らげ、深いリラクゼーション効果
  • デトックス:体内の毒素を排出し、浄化を促進
  • 血行促進:血流を改善し、冷えの改善
  • 免疫力強化:体の自然治癒力を高め、免疫システムを強化
  • 抗酸化:若返り、美肌効果

アヴィヤンガは心と体の健康はもちろんのこと、体質改善にも効果があります。それに、オイルマッサージを今始めると10年後には今より10歳若返ると言われているんです。(30歳から始めたら40歳の時に20歳の若さということ)これは、始めないわけにはいかないですよね!

オイルマッサージの効果

アヴィヤンガは、アーユルヴェーダのオイルマッサージ療法として、心身に多くの健康をもたらします。ここでは、健康面でのメリットとメンタルヘルスへの影響について詳しく見ていきましょう。

健康面でのメリット

  • 老化防止 :アヴィヤンガは、細胞の再生を促進し、肌の弾力性を高めることで老化を防止します。オイルの浸透により、体内の組織に栄養が行き渡り、若々しさを保ちます​。
  • 疲労除去 :マッサージによって筋肉の緊張がほぐれ、全身の血行が促進されることで、疲労感が軽減されます。特に、慢性的な疲労や筋肉痛に効果的です​。
  • 身体の強壮: 体全体に行き渡るオイルマッサージは、筋肉や関節の柔軟性を高め、体力を増強します。また、免疫力を高める効果もあります​。
  • 長寿 :定期的なアヴィヤンガは、身体の機能を最適化し、長寿を促進します。老廃物の排出を助け、体内のバランスを保つことで、健康寿命を延ばします​。
  • 深い眠り:リラックス効果により、神経系が落ち着き、深い眠りを誘発します。特に、不眠症や睡眠の質に問題を抱えている人にとって効果的です。
  • 皮膚の強壮: オイルは皮膚に栄養を与え、保湿効果をもたらします。これにより、皮膚が柔軟で健康的になり、外部からの刺激に対する抵抗力が高まります​。

メンタルヘルスへの影響

  • リラクゼーション: アヴィヤンガは、体全体をリラックスさせ、心の安定をもたらします。ゆっくりとしたリズムと温かいオイルの使用が、心身に深いリラクゼーションを提供します​。
  • ストレス軽減 :マッサージによる身体の緊張緩和は、ストレスホルモンの分泌を抑え、精神的なストレスを軽減します。特に、日常のストレスから解放されたいと感じる人に有効です​。
  • 精神的な落ち着き アヴィヤンガは、心を落ち着かせ、内面的な平和を促進します。アーユルヴェーダの理論に基づき、精神的なバランスを整えることで、日常生活の中での心の安定を保つことができます​。

自宅でも簡単にできるオイルマッサージ

アヴィヤンガは、専門のサロンで定期的に受けることはエネルギーバランスの維持と健康にいいことです。ただ、アヴィヤンガの効果を最大現に得るためには、続けることが大事。オイルマッサージは自宅でも簡単にできるので、セルフケアとして取り入れるといいですよ。

セルフアヴィヤンガの方法

自宅で行うオイルマッサージはスーパーで売っている太白ごま油でOKです。これを鍋に入れて弱火で90度〜100度くらいに温めます。(これをキュアリングと言います)キュアリングすることでオイルが浸透しやすくなります。オイルが冷めたら瓶に移し保存しましょう。

自宅で行うときの手順

まずはオイルを約30mlくらい湯煎して温めます。必要に応じて、数滴のエッセンシャルオイルを混ぜて香りを楽しむこともできます。

  1. 頭部と耳:頭皮から始め、耳は指先で円を描くようにマッサージします。
  2. 首と肩:首の後ろから肩にかけて、手のひら全体でしっかりとマッサージします。
  3. :肩から手首まで、長いストロークでマッサージします。肘や手のひらも忘れずに。
  4. 胴体:胸から腹部にかけて、時計回りに円を描くようにマッサージします。
  5. 背中:可能な範囲で、自分の手の届く部分をマッサージします。
  6. :太ももから足首にかけて、長いストロークでマッサージします。足裏も重点的にマッサージします。

「全身やっている時間がない」という方は、頭・耳・足の裏の3ヶ所をオイルマッサージすると全身をマッサージしたのと同じくらいの効果があるので3ヶ所だけでもやってみてください。

簡単にできる部分マッサージ(頭・耳・足の裏)

  • ヘッドマッサージ:温かいオイルを手のひらに取り、頭皮に塗布します。指先で円を描くように優しくマッサージし、リラックスを促します。寝る前に行うと質の良い睡眠がとれるようになります。
  • 耳のマッサージ:耳たぶや耳の裏側を軽く揉むことで、リラックス効果と共に自律神経の調整が期待できます。オイルを使っても良いですし、指先で軽く圧をかけるだけでも効果があります。
  • 足の裏のマッサージ:足の裏にオイルを塗り、親指で圧をかけながらマッサージします。特に、かかとや足の指の間を丁寧に行うと、リラックス効果が高まります。毎晩寝る前に行うのが良いでしょう。

オイルマッサージ後の発汗がポイント

オイルマッサージをした後は、発汗することが重要です。セサミオイルは15分で骨髄まで浸透するといわれ、体内の毒素を汗・尿・便として排出します。オイルマッサージ後に発汗が十分でない場合、体内に残った毒素が完全に排出されず、不快感や疲労感が続くことがあります。湯船に浸かる、温かいシャワー浴びるなどして発汗を促進し、体内の毒素をデトックスしましょう。

好転反応と注意点

アヴィヤンガは多くの健康効果をもたらしますが、施術後に一時的な好転反応が現れることがあります。また、施術のタイミングや注意点についても理解しておきましょう。

好転反応

  • 疲労感やだるさ:マッサージによって体内の循環が促進され、老廃物が排出される過程で一時的に疲労感を感じることがあります。
  • 軽い頭痛:体内の毒素が排出される過程で、軽い頭痛が生じることがあります。
  • 皮膚の発疹:デトックス効果によって、皮膚に一時的な発疹や吹き出物が現れることがあります​。

注意点

以下の症状がある場合はアヴィヤンガは避けてください。

  • 生理中:生理中は体がデリケートな状態であり、過度の刺激は避けましょう。
  • 妊娠中:特に初期および後期の妊娠中は、マッサージによる刺激が胎児に影響を与える可能性があるため施術はできません。
  • 発熱時:発熱時は体がウイルスや感染症と戦っているため、マッサージによる追加のストレスをかけないほうがいいです。
  • 皮膚の炎症がある場合:皮膚に炎症や感染症がある場合は、マッサージによる悪化を避けるため、治癒後に施術を行います。

健康と美を同時に手に入れる究極のマッサージ

アヴィヤンガは心と体のバランスを整えるためのツールです。日常的に取り入れることで、長期的な健康と幸福感を得ることができるため、生活の一部として実践することは忙しい現代人におすすめです。オイルマッサージで体内バランスを整え、健康と美しさを維持しましょう。

関連記事

  1. アーユルヴェーダの奇跡:シロダーラの癒しの力

  2. アーユルヴェーダの自宅でできる不眠対策法

  3. アーユルヴェーダとは?自然と調和し、健康と幸福を取り戻す叡智…